すっぴんメイク 小じわ カバー

MENU

すっぴんメイクで小じわをカバーするには?ファンデーションの厚塗りは逆効果?

シルキーカバーオイルブロックで
気になる顔の小じわをカバーし、
美肌を作る方が増えています。

 

そこで、小じわのカバーに
ファンデーションの厚塗りは
逆効果なのか調べてみました。

 

 

そもそも小じわというのは、
乾燥と紫外線ダメージによる
キメの乱れや潤い不足が原因。

 

早い方だと20代後半から
小じわが気になり始めます。

 

若い頃は、肌にコラーゲンや
エラスチンが豊富にあるため、
ハリ・弾力のある肌を保てます。

 

ですが、コラーゲン等は
日光を浴びすぎることで
紫外線ダメージによって
破壊されてしまうんです。

 

かといって、
小じわにファンデーションを
厚塗りしてしまうのは逆効果。

 

ファンデーションには
色素原料が含まれています。

 

肌のキメを整えることで、
なめらかに見せる機能を
持っているんですね。

 

まんべんなく塗ることで
初めて機能を発揮するため、
シワの溝だけに塗り込むと、
溝だけが目立ってしまいます。

 

小じわのカバーには
ファンデの直塗りは避け、
凹凸カバー力に優れた下地で
溝を埋めるようにしましょう。

 

また、溝に入り込むことで
変色してしまわないように、
色素がつかない化粧下地を
選びましょう。

 

シルキーカバーオイルブロックは
微粒子パウダーを配合しており、
小じわのしっかり溝に入り込んで
肌をなめらかに整えてくれます。

 

さらに、プラセンタエキスや
ヒアルロン酸などの美容成分も
豊富に配合されているんですね。

 

肌の凹凸を埋めながら
スキンケアも同時に行えるため、
自慢の肌を手に入れられます。